医院概要

医院名前川歯科医院
院長前川 洋
副院長前川 和恵
住所〒020-0132
岩手県盛岡市西青山
1-16-17
[MAP]
TEL019-647-1411

診療時間

平日9:00~18:30
土曜日9:00~17:00

【休診日】
 日曜日・祝日・木曜日(不定)

>>診療日カレンダーはこちら

インプラント治療

インプラントとは

インプラントとは、歯周病や虫歯などで、歯根ごと歯を失ってしまった場合にネジのような外見のチタン製の人工歯根を歯を失ったあごの骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付けることで、歯としての機能を取り戻す治療法です。

チタンは骨との結合が強いため、固定されることで強い力がかかっても耐えることができます。

インプラントは噛む力や耐久性、審美性が天然の歯に近く、このすばらしい機能と美しさから"第2の永久歯"といわれています。従来の治療法である、取り外しのわずらわしい入れ歯や健康な歯も削ってしまうブリッジに比べ、はるかに機能的に優れています。

インプラントのメリット・デメリット

メリット

  • 健全な歯を削ることなく治療が可能。
  • 安定した噛み合わせを比較的長く保つことができる。
  • 咀嚼能率(ものを噛み砕く能力)が高い(天然歯の約80%)ので安心して硬いものを食べることができる。
  • 審美性が高く、自分の歯に近い見た目に仕上げることができる。
  • 違和感が少なく、自分の歯と同じような感覚でものを食べることができる。
  • 定期的にメンテナンスを行うことで、長持ちさせることができる。

デメリット

  • 顎の骨に人工歯根(チタン)を埋め込む外科手術が必要。
  • 治療費が高い(30万~50万円)。
  • 治療期間が長い(約3ヶ月~1年)。
  • 保険適用となるインプラント治療は少ない。
  • 歯の健康状態によっては治療が受けられない場合がある。
  • 治療後の定期検診やメンテナンスが必要。

インプラント治療の流れ

Step1.診察・検査

レントゲンやCTスキャンなどを使って、骨の量などのチェックを行い治療方針を決めていきます。

必要であれば、お口の衛生状態を整えるために全般的な歯科治療を行います。

Step2.1次手術

インプラント治療における手術は2回に分けて行われます。1次手術ではインプラントを埋める部分の歯肉を開いて顎の骨にインプラントを埋め込み、開いた歯肉を閉じて縫い合わせます。

入院などは必要なく、すぐに日常生活に戻れます。

Step3. 定着期間

インプラントが骨の中でしっかりと接合されるまで約3~6ヶ月ほど時間をあけます。

インプラントを埋めた部位や骨の質などで個人差があります。又、この間、必要に応じて仮の歯を入れますので日常生活に支障はありません。

Step4.2次手術

インプラントが定着したところで、埋め込んだインプラントのヘッド部を露出させ、「アバットメント」と呼ばれる連結部分の装着手術を行います。

Step5.人工歯の装着

歯型取りを行い、歯の形や色、歯並びを確認しながらインプラントに接続される人工の歯を作ります。

人工歯を装着してインプラント治療は完了です。

Step6.メンテナンス

インプラントを長持ちさせるには治療後のお手入れが大切です。
天然歯と同様に、よくお手入れしてください。

少なくとも半年~1年に1度は定期検診を受けるようにしましょう。